読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

看護師、トラベルヘルパーになる!

看護師7年目。今後どうやって働こうと思った矢先にトラベルヘルパーという職業に出会いました。これから頑張るため、世の中に広まれば・・・と思い始めました!

町亞聖さんのお話し

こんばんは、あやかです!

先日 第4回トラベルヘルパー全国大会に参加してきました!

 

多くのインストラクターの皆さまや

いろんな形で介護にかかわっている方々、

今トラベルヘルパーを目指している方々。

 

沢山の方と知り合うことができました!

ワークショップでも自分にはなかった考え方もあり

発見ばかり!!!!

f:id:axaka123:20161127230744j:plain

 

モチベーションもアップです!

 

今後のトラベルヘルパーとの連携について

医療部門では、私もお話しする時間を頂きました。

症例として私の祖母のお話しができたのも、いい思い出です(笑

 

 

 

町亞聖さんの、トークショーもありました。

町亞聖 - Wikipedia

 

ameblo.jp

 

町さんの高校生の時からのお母さまの介護のお話し。

感動とこれからの医療・看護・介護について

改めて考えるきっかけをもらいました。

 

大変な事は沢山あったと思います。

母の笑顔が見たいから、という町さんの気持ち。

 

出来ないことではなく、”出来る事”を数える

 

この言葉は、介護をしているご家族の方には

本当に大切な言葉だと思いました。

 

何もできない

じゃなくて

これができる!

あれができた!

 

こんな風に考えることで、介護で悩んでいる人は

気持ちが楽になるのかなと思いました。

 

そしてもう一つ。

改めてトラベルヘルパーを広めていきたい、と思うことがありました。

町さんが、お母さまのために訪問入浴を2回使用したと

お話ししていました。

その時はよくわからないからと、訪問入浴を使うことに抵抗があったそうです。

結局、もっと訪問入浴を利用すればよかったと思ったそうです。

 

知らない→使わない→だから悪いイメージ

これを

知ること→使うこと→イメージが良くなる

 

トラベルヘルパーを知っている人はまだまだ少ない。

 

だけど、私の周りからもっと知っているひとが増えうといいな

って、思います!(^^♪